エレック北上の会社方針、取り組みなどのご紹介

社長挨拶

安心を目指して

 

経営理念,行動基本憲章,経営方針,品質保証,CSR

 当社は1994年創業以来、「安心を従業員に、そしてお客様に」を常に心がけ、健全な経営を目指し信用を第一に全社一体となって電子部品の生産に携わってまいりました。
 コイル業界では有数の東光(株)の子会社から続く、金型設計製作・プレス加工・樹脂成形・めっきからコイル製品に至るまで、長年培った技術が特徴の会社であります。
 ㈱エレック北上は変化に対応する柔軟な経営体制で、常にお客様と同じ視点から時代を見つめ、お客様のニーズにこたえ、ご満足いただける製品を提供することに、使命感と誇りを感じております。 
 さらに、車用樹脂成形品、コイル素子、コネクタ端子などをはじめとして、高いレベル・高付加価値の部品やユニット類を生産・加工することによって、ここでしかできない製品群をお客様に提供してまいります。
 世界に通じる企業として、また地域に貢献できる企業として飛躍してまいりたいと考えております。
 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

企業方針

体系

方針

経営理念
  当社が大切にする価値観

行動基本憲章
  当社全員の行動規範

経営方針
  当社事業の遂行方針

経営理念

■企業使命 : 健全な企業活動を通じて社会に奉仕します。
■企業姿勢 : 信用を第一とします。
■企業文化 : 協働の精神で企業と人の成長をはかります。
私たちは、技術力を高め、誠実・信用を第一にお客様と共に成長する企業をめざします。
私たちは、持続可能な社会の実現に向け、社会的責任の活動に積極的に取り組みます。

行動基本憲章

1.法令順守 6.お取引様との相互発展
2.社会とのコミュニケーション 7.従業員の自己実現
3.地域との共存 8.出資者からの信頼
4.地球環境保存 9.行政との健全な関係・維持
5.お客様の信頼と満足 10.反社会勢力への拒絶

経営方針

当社は、金型設計製作、部品加工(プレス加工・プラスチック成形・めっき加工)および電子部品生産の企業として、

 
◆お客様への提供価値を追求します。
お客様の期待・ニーズの把握に努め、お客様起点でQCDS(Quality / Cost /Delivery / Service)を追求し、お客様の利益に貢献することをめざします。

 

◆環境保護をはじめとする社会的課題の解決に取り組みます。
持続可能な社会に向け、以下の活動を軸に当社としてできうることを計画的・継続的に推進します。
    a)  業務改善による環境負荷低減
    b)  地球温暖化防止の推進
    c)  環境マインドの向上

 

これらの実施にあたり、法規制、社会規範を順守するのは当然のこととして、財務、お客様・社会、業務プロセス、学習と成長の4つの戦略的視点から、目標および運用プログラムを設定ならびに全員参加で取り組み、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

 

2017年10月16日

代表取締役社長 石田 巌

会社概要

項目 概要
社名 株式会社 エレック北上
設立 平成6年9月1日
資本金 10,000,000円
生産品目



金型設計製作(プレス型・モールド型)
プレス加工
プラスチック成形加工
電子部品製造(セラミック電子部品)
めっき加工
役員


代表取締役会長     林 和幸
代表取締役社長     石田 巌
取締役         道地 栄一
監査役         阿部 尚孝
敷地面積 53,570平方メートル
建築面積 16,489平方メートル
業種 電気機械器具製造業
取引銀行 北日本銀行、商工中金、岩手銀行、七十七銀行
沿革




1.平成6年9月1日設立操業開始、地域に密着した企業を目的とし東光株式会社より独立
2.平成 9年4月 ISO 9001認証取得
3.平成16年4月 ISO 14001認証取得

CSRの取り組み

CSR活動方針

マネジメント

環境保全活動

社会貢献活動

当社CSR活動の方針をご紹介します。 CSR推進の体制、マネジメントをご紹介します。 環境保全活動の進め方をご紹介します。

活動事例をご紹介します。
・工業団地清掃
・AED設置

CSR活動方針

以下の方針のもと活動を展開します。
◇経営理念・行動基本憲章を愚直に実践します。
◇複数のマネジメントシステムを統合してCSRを組み入れ、本業と一体で取り組みます。
◇リスク評価結果にもとづき計画的・継続的に実施します。

マネジメント

◇CSR推進室を置き活動を統括します。
◇CSR教育等を通じ社内浸透をはかります。
◇ヘルプラインを設け社員からの通報・相談を容易にします。
◇活動テーマにつき目標設定しPDCAを回します。

環境保全活動

ISO 14001の枠組み(☆)にそって、以下を環境目標としてPDCAを回します。
◇業務改善による環境負荷低減
◇地球温暖化防止の推進
◇環境マインドの向上
また、めっき工程等、化学物質を使用する工場として、特に法規制・お客様基準順守に注意を払います。

☆ 当社はISO 14001認証工場です

 

 

社会貢献活動

地域清掃活動 2回/年、北上市南部工業団地の清掃活動に各職場から参加しています。

AED設置と貸し出し AED(自動体外式除細動器)を設置し、工場外での必要時に備えて貸し出しも行っています。

 

品質保証

厳しい目で品質をチェック

「工程で品質を作りこむ」を基本にトラブル発生予防に努めています

 

工程内検査

(プレス工程の形状・寸法自動検査)

工程内検査

(めっき工程の蛍光X線膜厚検査)

出荷検査

(チップインダクタの電気特性検査)

工程パトロール・内部監査

 

当社はISO 9001認証工場です

 

 

アクセス

会社案内図

画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

Googleマップ

経営理念,行動基本憲章,経営方針,品質保証,CSR